おかわりもらった

元気な証拠を残します。

眠気を布団に染み込ませる様に

アパートの退去立会いだった。

もっとジロジロ見られてあーだこーだ言われると思ったらとてつもなく早かった。綺麗に使ってくれてありがとう。このまま次の募集も出来そう。

と言われた。次はどのくらい家賃が下がっての応募になるのか結構楽しみにしている。

 

引越しで片付けた時は、「このアパート、こんなに広かったんだ」と思ったけど、改めて何もない真っさらな部屋を、しかもももう生活の匂いが全くしない部屋を見た時、とても狭い空間に感じた。

ここにどう収まって生活をして居たのだろうかと思ったら今までの、5年分の思い出が出てきて、それが楽しいことばかりだったから良かった。壁の薄さも、通気性が良すぎて冬が極寒だったのも、過ぎてしまえば良い経験。もうここでの生活は他人事になった。(過去の自分は他人だと思うときがたまにある。)

 

お昼は、「近くのカフェに行こうかな。」と嫁にLINEしたら、「どうせすき家になるでしょ。」と返ってきて、ちくしょう、絶対おしゃれなカフェでパンケーキとの写真撮って送ってやる。と思ったけど気がついたらすき家に居た。

 

今更マイナンバーの申請をしようと、スーパーの自動販売機の隣にある証明写真の機械で写真を撮る。

プラス100円で「肌美人」という設定があって、身体が固まった。

「肌美人」にすると「お前、何色気づいているんだよ。マイナンバーでモテるわけないだろアホか。」と言われそうな気がして(機械に)

「肌美人」にしないと「お前、肌美人にしないの?そんなにお肌に自信あるわけ?鏡見る?」

と言われそうな気がして(機械に)

しばらく悩んでしまった。

結局100円惜しさに肌美人は選ばなかった。後悔はしてない。

 

そのあと嫁を迎えに行って、どうしてもピザを食べないと一生後悔しそうな気がして嫁に付き合わせてピザを食べて、スーパーに行って、嫁がマイナンバー用の証明写真を撮って(嫁は肌美人を選んでいた)、帰って、台本書かないとと思って書いていたら2行で寝落ちしていた。

 

 

告知です!

今週、絵しりとりイベントやります。
かきあげ団さんとバトル形式で交互に絵しりとりします。
描いている間、お悩み相談、フリートークをしたり、演劇的な事もする、、、かも。

グッズ販売もします。来場者特典も付けます!

喫茶店みたいに飲み物、食べ物も頼めるのでゆったりと、休憩がてら、是非お越し下さい。

 

「かきあげ団VS劇団もれる 絵しりとりフリースタイルバトル」

 

8月26日(土)
開演 13時~/17時~
料金 1000円
会場 兎亭(西武池袋線 江古田駅から徒歩7分)

 

予約はこちら

僕は土曜日の方です。日曜日のもんしろさんも楽しそうなので是非!
https://www.quartet-online.net/ticket/kakiagemorerumonshiro

 

 

プレ人生

f:id:howmamita:20170820134200j:image

 

土曜日だけど出勤日。

昨日湯船に浸からなかったからか疲れが取れなくてかなりウトウトしてしまった。

湯船を漕がなかった代わりに今ウトウトと船を漕いでいるのだろうかと呑気ことを考えていた。

ウトウトしていた割には仕事が捗った。こういう時はミスが忘れた頃に出てくるから怖い。

 

夕飯は、相変わらずソファーとテーブルがないので床に食器を置いての室内ピクニック、嫁がサバを3切れ買っていて、期限がそろそろだったから、2切れは煮付けにして1切れは竜田揚げにした。

 

実際のピクニックにサバの煮付けとか持ってきたらこいつピクニック分かってない。とか思うな。と思ったけど実際のピクニックじゃないから言わなかった。というか用意したの僕だし。

 

どうせならサンドイッチとかにしてピクニック感だしたかったけど、実際のピクニックじゃないし、何よりもピクニック感を感じているのはどうやら僕だけのようなので(否定された時、かなり衝撃だった。)多分このままやらないでテーブルが来るだろう。

 

日付が変わってから後輩から電話が来た。

彼氏と同棲して1年して結婚しなかったら別れて出て行く。と言ってから1年が経ち、遂に彼氏が海外旅行先で最高の景色の中でプレゼントを渡してきて「あ、プロポーズ!」と思ったら中身はネックレスで「プレプロポーズだよ。」とわけのわからないことを言われたという話をしていた。

 

結婚を考えていてくれていることがわかって良かった。のと、先延ばしにされてなんかうやむやにされた。で問答していた。

その問答に疲れたのか、おかげさまで一足早いマリッジブルーが来てしまったらしい。

 

プレマリッジブルーと名付けた。

 

色々文句言ってたけど、彼に変わってほしいとかそんな感じでは無くて、ただただ彼の人間性に良くも悪くも溺れているんだろうなぁと。

なんだかんだ別れないだろうし、ずっと一緒に居そうだな。なんだかんだ。と思った。

 

結婚してもこんな感じでずっと問答していそう。

 

この事を嫁に話したら「プレプロポーズって言いにくい。」と言われた。そこなんだ。

お前の後をつけ麺

湯船に浸かるようになってから、会社で眠くなる度合いがかなり減った気がする。凄いぞ湯船。水道代とガス代の請求が怖いけど。そのストレスに打ち勝てるのか。湯船。

 

仕事のやり方を少し見直す事にした。

いつもは1つの仕事をこなしてこなして次次とわんこそば方式だったのだけど、手元にある仕事を全部、少しだけでも毎日手を付けようと思う。

集中力がないからね。

 

夕飯は嫁とラーメン屋に行く。

今までにんにくの匂いとか気にしたことなかったのだけど、この時食べたにんにくが美味しくて沢山食べたら流石に気になってしまった。

帰って歯磨きしたら、むわぁ〜。と匂いが出て来た。匂いが死んだのかな思ったけど、まだなんだか胸が匂いらしきムワムワで満たされている。

このムワムワによる身体の中の動揺が凄い。めっちゃテンション上がってる。にんにくのパワーはこのムワムワなのだろうか。

 

帰ってすぐに嫁がそのまま寝てしまって起きそうにないから湯船は張らなかった。お湯のないお風呂を見ていたらとても悲しくて、湯船との思い出がフラッシュバックした。こんなにも湯船を愛していたのか。と気づいた。いや、張ればいいだけなんだけど。

 

湯船って表現は、お風呂が船なのか、僕が船なのかどっちなんだろう。でもお湯を張ったら湯船になるからお湯が船なのだろうか。

 

例えばお風呂が船だったらお湯は操縦士だろうか。そしたら僕は海になるのだろうか。

 

 

最近ずっと不安だけど、先のことなんてわからないし、わからないことだらけだし、そりゃ不安にもなります。不安って後ろ向きの感覚のような印象だけど、実際はいつでも前にいる感情な気がする。

 

室内ピクニック

f:id:howmamita:20170818075540j:image

 

イライラしながら仕事していたらミスをしてしまいシュンとしてしまった。

かれこれ5年くらいやっていて、実績も自信もある配置だったのに部品がくっつかなくて違う部品を手配することになってしまった。

実績は思い違いだった。でも確かに数は少ないけど実績あるはずなんだけど、実は現場で配置を変えてくれていたのかと思うと申し訳ない。

 

 ニトリで長テーブルとソファーを買って、来週届くのだけど、仕事休みの嫁がクリーンセンターに既存のテーブルと座椅子を捨てに行ってくれたので今部屋にテーブルがない。

 

テーブルがない食事はみずぼらしい感じになるのかと思いきや、ピクニックをしているような気分で楽しかった。

でも食事の内容がオクラととろろ(写真でみるとヨーグルトみたいだ)という、やたらネバネバした夕飯で、実際のピクニックにこんなの持って来たら引くけどなぁ。とは思うけど。実際のピクニックじゃないから言わなかった。

 

その後、絵しりとりイベントで売るつもりの商品を写真撮っていたら深夜2時になっていた。

いつかデザフェスでたいな。ガチャガチャとか置きたいな。

 

f:id:howmamita:20170818080552j:imagef:id:howmamita:20170818080556j:imagef:id:howmamita:20170818080601j:imagef:id:howmamita:20170818080608j:image

 

夏の抜け殻

f:id:howmamita:20170817074639j:image

 

友人から桃をいただいた。去年もくれた。

果物はなかなか自発的に買わないから嬉しい。箱を開ける前から甘くて爽やかな匂いがした。

 

高校の時にインターネットで知り合って、なかなか長い付き合いの友人。お歳暮で桃をくれるなんて、知らぬ間に田舎のおばちゃんみたいになっていた。歳も若いし、見た目もまだ若々しいんだけど。

 

今日からお盆明けの仕事初め。

僕は昨日、一昨日と出勤していたから休み明けの憂鬱はもう済んでいて大分元気だった。

皆辛そうだった。結構優越感。だけど、皆今日は休み明けでしんどいから早く帰ろう。と残業もほどほどに帰宅。なんだか寂しくなって「お前も帰ろうぜ」と言われた瞬間迷わず便乗した。

 

ちゃんと湯船に入るようになって、なんだか調子がいい。でも身体の痒みがなかなか消えない。お肌はピチピチになっていく。(ピチピチって新鮮な魚みたいで一気に生臭くなったけど触れずに蓋をしておく)

 

調子がいいのはお肌のピチピチによる自信の向上な気がする。いや、そういうんじゃないんだよ。別に美容の為に湯船に浸かっているわけじゃなくて、健康の為にさ、浸かっているわけなんだよ。ドロドロの汗が、いつかサラサラの汗に変わるだろうってさ、夢見てるわけですよ。お肌ピチピチとかどうでもいいんですよ。(多少テンション上がったけど。)

跳ねるようなお肌?ピチピチ?どうでもいいよ!!

堅固な肉体、屈強な精神、羨むボディーをね、欲しいわけなんだよ!!

 

と湯船に説教したら「運動したら?」と言われた。 

 

いや、ちょっ、、、それは、、、

今年の夏は自律神経が熱い!

f:id:howmamita:20170816075347j:image

 

貧乏性なのでハーゲンダッツのふたをとっておいていた。

こうみると沢山食べている。記念日とか、ハーゲンダッツに頼ってる。というか誤魔化しているのがよくわかる。

 

とても捨てがたかった。将来子供が産まれた時にメンコとかにどうだろうか?と思ったけど、ハーゲンダッツのふたでメンコする子供、なんだか嫌だなぁ。と思って泣く泣く全部捨てた。

 

 

うちに洗濯機が来た。やたらデカい。やたら存在感。威圧感が凄い。

洗面所が乗っ取られたような感じ、洗濯機の前を通る時にコンビニにいるヤンキーみたいに目を合わせないように恐る恐る通ってしまう。怖い。

 

でも新しい洗濯機、風呂水が汲み取れるからこき使ってやろう。下克上だ!(?)

 

お盆休み最終日だけど仕事に行った。

オードリーのラジオを聴きながらした。若林さん、めっちゃ春日さんをいじる。楽しそう。馬鹿みたいに爆笑しているラジオ、好きだなー。

 

お風呂読書2日目。

昨日60ページくらいで限界だったから、今日は80ページだ!と思っていたけど60ページ読んでから次の短編が終わるまで更に60ページあったから辞めた。

 

熱湯→冷水→熱湯→冷水、、、を繰り返すと自律神経が良くなる。と聞いたから風呂を出る前に何度か試す。

いっそのことこのまま体調崩してしばらく休みたいと思ったけど、いざ不調を目の前にすると怯えてしまう。

 

確信も何もないけど、多分僕は自律神経がぐらんぐらんしているんだと思う。ストレスを感じると簡単に頭痛するし眠くなってしまう。こんなに穏やかで楽しい毎日なのに、ずっと不安。

 

子供の頃にしていた当たり前の生活。大人になってはしょりがち。昔はあんなに優しかったのに。と自律神経に言われちゃう。

 

 

男気ヤクルト

f:id:howmamita:20170815101813j:image

f:id:howmamita:20170815101819j:image

 

冷蔵庫が来た。

勢いで新居に住む日を決めたから冷蔵庫を運ぶのが大分遅れた。1週間くらい冷蔵庫が無かった。

 

僕が「ぬるいお茶も慣れて来た」と嫁に言ったら「それはない」と一蹴された。そんな日が終わるのだ。

 

また、いかにもな先輩と後輩さんが運んでくれた。何これわざとなのか。そういうサービスなのか。

 

そのあと冷蔵庫の電源を入れて仕事に行った。職場は誰もいなかった。ここしばらく休日出勤は賑やかだったから嬉しい。皆、金曜日、土曜日出ていたみたい。

ハライチとエレ片のラジオを聴きながら仕事した。あんまり手につかなかったけど休み明けのリハビリだと思うことにした。自律神経がズタズタになった気がする。

 

帰ってから歩いてスーパーに行った。嫁が風邪みたいだから雑炊を作ったけど水気がなく、まるでおじやみたいだった。美味しかったから良しとするけど、思っていたものと違うものが出来るのはなんだかモヤモヤする。料理は科学。どこで間違えたのだろうか。

 

最近ストレスなのか全身痒かったりぶつぶつができたりしていて、これはもしかしたら血行が悪いのでは?と思い、ちゃんと湯船に浸かろう。と決意。

それに伴い、禁断の湯船読書を始めることにした。恐る恐る、川上未映子の「愛の夢とか」の文庫を持っていく。

案外濡れなかったしすぐ乾く。文庫本は進化していた!お風呂でも読めるようになっていた!もしかしたらお風呂のお湯が文庫本を濡れにくく進化していたのかもしれない。

 

唇に厚みを感じて舐めてみたらしょっぱかった。汗をかいたのなんて久しぶりかもしれない。

ちゃんと外に出さないと内側で暴れてしまうのだろうか。ストレスは本当にペットみたいだ。可愛くないけど。